日本初の下地専門ブランド NUDYMORE EST.1998.TOKYO 日本初の下地専門ブランド NUDYMORE EST.1998.TOKYO

マスクたるみに「朝クレンジング」

今、30代以上のお悩みとして急増している“たるみ”。マスク生活が長引くにつれ、口元の枯れ・しぼみ・ほうれい線が深刻化。さらに、マスクで覆われることで、日中の表情運動が制限され、表情筋の硬化と衰えも加速。「マスクを外した自分の顔にギョッとする」「怖くてマスクが外せない」、といった声が多く届いています。

たるみには、クレンジングが効く!

スキンケアでは実感が遅い、たるみケア。そこでヌーディモアは、「美顔器」や「マッサージ」と同様、血流や筋肉へ即効アプローチできる「クレンジング」こそ、たるみケアの主戦場と考え、朝にも活躍する独自ステップとして開発しています。


【落とすだけじゃない!たるみ改善作用】
◆血流・リンパを流す
⇒むくみを除き、フェイスラインを引き上げる
◆角質・筋肉をほぐす
⇒柔軟性と稼働力を高め、ハリと弾力をキープ
◆バリア層を再建する
⇒摩擦刺激への耐性を高め、たるみを予防する

「朝クレンジング」で、たるまない顔を準備

“下地の下地”として、メイクへの肌態勢を万全に整えるのが、下地屋発想のクレンジング。特に“朝”の使用は、肌代謝を起動させ、瞬時にコンディションをピークに引上げることで、ハリと弾力の維持に即効。

さらに、角質補強によるプロテクト作用は、ファンデ(固い鉱物/ミネラル由来)などの日中ダメージのみならず、マスク(固い不織布/繊維由来)刺激にも対応。マスクに強い上向き顔をスタンバイする朝習慣なのです。


【ながらマッサージで、上げる!】
表情筋をほぐし、深部の血流&リンパを促進。むくみを流し、シャープなフェイスラインに。肌代謝と筋運動を、一日中、高いレベルでキープ。
 ▼
【角質リセットで、ハリ直す!】
ほうれい線と表情シワを目立たせる硬化角質の結合をほぐし柔軟化。角質層の伸縮性を取り戻し、自然なハリと艶を復元。
 ▼
【皮脂膜を最適化し、強くする!】
肌バリアの要「皮脂膜」を補強し、摩擦や乾燥に強い肌表面に。日常的な反復刺激への抵抗力を高めることで、マスクに強い健康肌へ。

朝クレンジングのポイント

とは言え、落とす目的の一般クレンジングを朝に使うのは、逆に、日中の肌を弱体化させるリスクも。そこで、ヌーディモアは、朝夜両用の独自処方を組んでいます。


POINT!「疑似皮膚処方」
朝の洗顔によって失われたバリア機能は、回復に2時間以上も。そこで、肌が自身の水分と油分から生成する天然のクリーム「皮脂膜」を処方のベースに。お出掛け前に一瞬たりともバリアの隙をつくらずに洗い上げる、完全無刺激洗顔法に辿り着きました。

POINT2「半熟ゲル」
摩擦を起こさずに深部マッサージ効果を叶えるため、クッション性に優れたゲル状を選定。同時に、デリケートな成分の働きを活かすため、低温真空製法で半熟状に加工、最短最速のコンディショニング作用を追求しました。

POINT3「W洗顔不要」
活性剤や発泡剤を大量に含む“泡立つソープ”は、肌の潤いやバリア層を損傷するリスクも。特に、マスクで荒れた肌や敏感肌の方は、朝も夜も、洗顔はクレンジングのみで完結させることをお薦めしています。
ただ今、¥7,700(込)以上のご購入で、朝夜両用クレンジング「カウンセリングクレンズ」のミニチューブ(約14回分)をもれなくプレゼント中。初めてのお試しはもちろん、ジムや旅行の携帯用としてもご好評頂いておりますので、春の肌メンテナンスにご活用ください。

NUDYMORE 公式リリース

日本初の下地専門ブランド。海外ブランドが主流だった1998年、「日本人の肌でも、ファンデの色・質感を正しく再現したい」というアーティストの要望から、疑似皮膚ベースの国産下地を開発。以来、どんなファンデも着こなす「セカンドスキン」として、20年を超えるロングセラーへ。

ITEMSご紹介の製品はこちら

TAGS

2022.03.01

pagetop